スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

ハガレンミ映画感想記事への拍手コメントお返事 

2011/07/11
Mon. 15:58

ハガレン映画(ミロス)感想記事への拍手コメントのお返事ですv

はるにち様
拍手コメントありがとうございます!!とても嬉しいです!(涙)
あくまでも自分の感想ですので、楽しめた方はそれが一番なのですが・・。
(せっかく時間とお金かけていくんだから楽しめたなら良いのですよ!!)
・・私の場合、やはりどうしても、どうしても前作の映画やTV版のクオリティーが半端なく良かったからこそ、残念で・・。
シャンバラ・エド、私もだいすきですよ!!もう一度、見比べてみたくてTVアニメ1期の最終回とシャンバラを一気に見直したのですが、やっぱりすっごく良いのです!!エドとアルがいなくなってしまったことの悲しさはあるものの(たぶんロイがその後二人とも連れ戻しに成功したと信じてます)、絵の揺ぎ無い美しさ、ストーリー、音楽(シーンに合わせた音楽がぴったりあっていて、クラシックや民族音楽も素敵だった!シャンバラのOPは各キャラの名場面を見せていき感動を蘇らせ、すごくかっこよく、ハイドさんの歌が映画の内容にぴったりで生きている!EDは思い切って黒背景でエンディングロールのみにして歌を聞かせて泣かせるという、今回のミロスの安っぽいEDの列車が走っていた



だけとは違う!ハイドさんの歌がもったいなかった・・涙。同じ列車のシーンでもアニメ1期最終回のあのすばらしさと比べると、もうがっかり)、ギャグのセンスも冴えていて、兄弟のぎゃーぎゃーとやかましい感じとか(笑)、作り手の各キャラへの愛の深さとキャラ同士の心の絆もしっかり描かれていて、劇場版にふさわしいと感じました。
アニメも漫画も終わってしまった最後の最後の映画だからこそ、アナザーストーリーとはいえオールスターで楽しませてくれる映画が見たかったなーと思います。
主役はあくまでもエドとアルでいてほしかったです。今回ジュリアを含めた3人が主役だという前広告でしたが、見た方ならわかると思いますが、明らかに主役はジュリアの一人劇場でしたからね。
なんていうか、アニメと原作の魅力を失くしてしまって、ハガレンキャラで作ったジ○リ映画のまねっこをしたとしか・・(以下略)
荒川先生は今回の映画制作にはノータッチだそうで、プレゼントの冊子は後に描かれたフォローだったのだなと理解いたしました。(涙)

あくまでも個人の感想ですので(苦笑)私は色々期待しすぎて観てしまったことがよくなかったのだと思います。
まぁ・・期待しないで行くという
もなんだか悲しいことですが・・はは

こうしてファンの方とお話できてとても嬉しいです!!!

ハガレンは今回の映画はさておいて、本当にすばらしい作品でしたよね!!
原作の素晴らしさ、TVで今まで見せてくれた感動は忘れません。

コメントありがとうございました!!!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://eternalonlylove.blog43.fc2.com/tb.php/558-2fa7d8bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。